■放送大学の便利な最新情報をLINE@とメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!



特典付きの無料メルマガ登録

【放送大学エキスパート資格】自然系博物館活動支援の特徴と難易度分析


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

放送大学エキスパート資格(認証状)の自然系博物館活動支援(自然系博物館プラン)の特徴と科目別難易度ランキング分析をご紹介します。

 

 

放送大学 エキスパート資格 自然系博物館活動支援(自然系博物館プラン) 特徴 科目 難易度 ランキング

 

 

自然系博物館活動支援(自然系博物館プラン)の特徴

 

(認証の教育目標と社会的意義)

 

自然史及び理工部門を持つ総合博物館、動物園、水族館、植物園、プラネタリウム等、日本には現在約240の科学系博物館がある。人類にとっての地球という惑星の姿、そこに暮らす生命の歴史と生きた姿を伝える自然系博物館は、市民に開かれ、市民に支えられ、市民を啓発することを目的と機能としており、その活性のためにはボランティアによる協力と提言が欠かせない。本プランでは、博物館学の一般的な基礎の上に、自然科学の専門性も備え、自然系博物館の活動を支援する人材を育成する。
※本プランを修得しても、 学芸員の資格は得られません。 学芸員資格取得を目指す方は、 冊子「2021 年度 教員免許状及び各種資格について」をご確認ください。

 

 

(認証取得後の目的・目指せる道・資格等)

 

1.全科履修生については、卒業研究を履修し、認証取得で得た知識を基にして論文作成を目指す。
2.大学院(自然環境科学プログラムなど)に進学して研究を続け、将来、博士課程への進学や教員、研究者への道を目指す。
3.認証取得で得た基礎科学力をもとに、学芸員資格の取得を目指す。

放送大学サイト参照

 

 

・学芸員とは、「博物館法」に定められた博物館(美術館・ 天文台・科学館・動物園・水族館・植物園なども含む)に置かれる専門的職員のことで、国家資格です。博物館で働きたい方は必要な資格です。

 

 

ミュージアム好き、自然や動植物が大好きな方におすすめなエキスパート資格です。博物館を訪れることがが楽しくなること請け合いです。芸術系博物館活動支援(芸術系博物館プラン)歴史系博物館活動支援(歴史系博物館プラン)と博物館トリプル資格も目指せます。

 

 

自然系博物館活動支援(自然系博物館プラン)の認証取得条件

 

授業科目群67単位の中から、必修科目2単位、選択必修2単位以上を含めて、20単位以上を修得すること。

 

 

認証状取得に相性の良いコースは、自然と環境コース人間と文化コースであり、心理と教育コースとも関連性があります。

【放送大学エキスパート資格】自然系博物館活動支援の特徴と難易度分析記事一覧

2021年放送大学エキスパート資格(認証状)の自然系博物館活動支援(自然系博物館プラン)を取得する為の科目難易度ランキング分析です。確実な単位修得を目指して科目登録しましょう。単位認定試験の過去問平均点の分析結果からランク付けしています。各年度各学期のテレビ番組とラジオ番組(オンライン授業や面接授業は除外)の平均点(科目登録時点での公開は前々回試験まで)から標準偏差σ、平均点の平均点μを算出し、次...

TOPへ