【2022年放送大学科目登録攻略】生活と福祉コース科目難易度ランキング分析

【2022年放送大学科目登録攻略】生活と福祉コース科目難易度ランキング分析

■放送大学の便利な最新情報をLINEとメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!



特典付きの無料メルマガ登録

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【2022年放送大学科目登録攻略】生活と福祉コース科目難易度ランキング分析

2022年の放送大学の科目登録にあたって、生活と福祉コースの科目難易度ランキング分析を活用して、確実な単位修得を目指しましょう。単位認定試験の過去問平均点の分析結果からランク付けしています。

 

 

放送大学 生活と福祉コース 導入 専門 総合 難易度分析 科目登録 ランキング

 

 

各年度各学期のテレビ科目とラジオ科目(オンライン授業や面接授業は除外)の平均点(科目登録時点での公開は前々回試験まで)から標準偏差σ、平均点の平均点μを算出し、次回の単位認定試験の平均点の範囲(最大最小)を予測します。

 

 

試験が簡単で単位取得が楽な科目は平均点が高く、バラツキが小さいことが大切です。

 

 

ランクA〜Dに分類してランクAがより単位取得の確実性の高い科目となります。

 

 

ランキング指標(=前々回試験平均点+次回試験予測平均点)を算出してランキング順に並び替えています。限られた時間で最小労力で単位を取得したい場合は、上位ランクから科目登録すれば簡単でおすすめです。

 

 

主観的な口コミ・評判で科目選択するのもよいですが、客観的データに基づいた評価で科目選択することも大切ですので、生活と福祉コース科目の難易度ランキングデータが参考になればと思います。

 

 

科目難易度ランキング分析の方法詳細と解説はこちら

2022年第2学期生活と福祉コース導入科目難易度ランキング

大分類 中分類 科目名

2019年
1学期(集合受験)

2019年
2学期(集合受験)

2020年
1学期(自宅受験)

2020年
2学期(自宅受験)

2021年
1学期(自宅受験)

2021年
2学期(自宅受験)

標準偏差
σ

最小平均点
μ-3σ

最大平均点
μ+3σ

平均
μ

ランキング指標 ランク
コース科目 導入科目 健康長寿のためのスポートロジー(’19) 95.4 93.1 92.6 86.8 94.7 93.9 3.09 83.48 100.00 92.75 177.38 A
コース科目 導入科目 感染症と生体防御(’18) 90.5 89.6 92.1 93.5 95.3 92.7 2.44 84.16 98.79 91.48 176.86 A
コース科目 導入科目 人間にとって貧困とは何か(’19) 88.8 88.4 87.0 87.4 87.2 87.6 0.71 85.60 89.87 87.73 173.20 A
コース科目 導入科目 健康と社会(’17) 84.8 82.0 91.0 91.6 92.2 92.0 4.17 75.58 100.00 88.08 167.58 A
コース科目 導入科目 疾病の回復を促進する薬(’21) 86.8 88.3 85.8 88.8 3.11 77.77 96.43 87.10 166.57 A
コース科目 導入科目 健康への力の探究(’19) 84.7 79.4 94.0 93.4 88.8 88.9 5.50 71.70 100.00 88.20 160.60 A
コース科目 導入科目 社会調査の基礎(’19) 79.2 85.0 92.1 94.2 92.6 88.2 5.68 71.52 100.00 88.55 159.72 A
コース科目 導入科目 疾病の成立と回復促進(’21) 76.5 83.2 96.1 91.2 8.46 58.50 100.00 83.88 149.70 B
コース科目 導入科目 睡眠と健康(’21) 77.8 80.2 94.7 90.8 7.97 58.85 100.00 82.77 149.65 B
コース科目 導入科目 生活経済学(’20) 91.8 89.0 88.4 88.9 9.46 55.10 100.00 83.48 144.00 B
コース科目 導入科目 社会統計学入門(’18) 61.2 59.3 72.1 76.0 73.4 65.5 6.41 49.76 88.21 68.99 115.26 D
コース科目 導入科目 人体の構造と機能(’22) 72.4 69.0 85.1 88.2 7.61 54.67 100.00 77.48 54.67 D
コース科目 導入科目 社会福祉−新しい地平を拓く(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A
コース科目 導入科目 暮らしに活かす不動産学(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A

※表は横スクロール可能

 

 

ランクA:7科目、ランクB:3科目、ランクC:0科目、ランクD:2科目、新設:3科目、閉講:2科目です。

 

 

ランキング上位5科目の特徴ですが、健康長寿のためのスポートロジー(’19)、感染症と生体防御(’18)、人間にとって貧困とは何か(’19)、健康と社会(’17)、疾病の回復を促進する薬(’21)です。

 

 

一方で社会統計学入門(’18)が前回に引き続き導入科目ランキング最下位となっています。

 

 

新設科目は、人体の構造と機能(’22)、社会福祉−新しい地平を拓く(’22)、暮らしに活かす不動産学(’22)です。

 

 

2021年で最後の閉講科目は、人間にとって貧困とは何か(’19)、健康と社会(’17)です。

 

 

参考にオンライン授業科目は、生活環境情報の表現−GIS入門(’20)、がんを知る(’16)、がんとともに生きる(’18)、循環器の健康科学(’20)です。

2022年第2学期生活と福祉コース専門科目難易度ランキング

大分類 中分類 科目名

2019年
1学期(集合受験)

2019年
2学期(集合受験)

2020年
1学期(自宅受験)

2020年
2学期(自宅受験)

2021年
1学期(自宅受験)

2021年
2学期(自宅受験)

標準偏差
σ

最小平均点
μ-3σ

最大平均点
μ+3σ

平均
μ

ランキング指標 ランク
コース科目 専門科目 家族問題と家族支援(’20) 97.1 91.1 94.9 92.4 2.67 85.88 100.00 93.88 178.28 A
コース科目 専門科目 精神疾患とその治療(’20) 90.2 93.7 85.9 90.3 3.20 80.44 99.61 90.03 170.74 A
コース科目 専門科目 公衆衛生(’19) 90.5 92.3 91.7 93.2 95.0 85.3 3.32 81.38 100.00 91.33 166.68 A
コース科目 専門科目 子どもの人権をどうまもるのか(’21) 84.7 91.1 4.53 74.32 100.00 87.90 165.42 A
コース科目 専門科目 認知症と生きる(’21) 81.3 85.5 91.2 94.5 5.27 70.63 100.00 86.43 165.13 A
コース科目 専門科目 コミュニティがつなぐ安全・安心(’20) 87.4 83.5 83.5 85.7 1.89 79.35 90.70 85.03 165.05 A
コース科目 専門科目 社会保障の国際動向と日本の課題(’19) 85.8 85.9 87.1 87.4 78.8 89.6 3.68 74.73 96.81 85.77 164.33 A
コース科目 専門科目 在宅看護論(’17) 83.5 89.0 89.9 92.0 90.8 85.7 3.21 78.12 97.40 87.76 163.82 A
コース科目 専門科目 災害看護学・国際看護学(’20) 89.6 82.3 89.8 92.2 5.00 71.25 100.00 86.25 163.45 A
コース科目 専門科目 家族と高齢社会の法(’17) 85.6 86.4 80.9 85.8 81.1 92.0 4.66 70.55 98.50 84.53 162.55 A
コース科目 専門科目 ライフステージと社会保障(’20) 86.0 86.0 82.1 81.9 2.31 77.07 90.93 84.00 158.97 A
コース科目 専門科目 食の安全(’21) 83.9 81.4 1.77 77.35 87.95 82.65 158.75 A
コース科目 専門科目 基礎看護学(’16) 82.9 86.7 86.2 90.1 85.4 85.8 4.37 70.98 97.22 84.10 156.78 A
コース科目 専門科目 リスク社会の家族変動(’20) 86.9 86.8 89.0 80.9 3.48 75.45 96.35 85.90 156.35 A
コース科目 専門科目 今日のメンタルヘルス(’19) 79.6 76.0 93.1 94.3 93.9 91.1 8.06 63.83 100.00 88.00 154.93 A
コース科目 専門科目 看護管理と医療安全(’18) 82.5 69.1 89.1 89.6 91.5 94.6 8.36 59.33 100.00 84.43 153.93 B
コース科目 専門科目 ソーシャルシティ(’17) 76.0 88.5 74.3 83.6 80.6 88.9 5.59 64.62 98.15 81.39 153.52 A
コース科目 専門科目 リスクコミュニケーションの現在(’18) 76.4 77.0 81.9 84.2 88.6 87.9 6.19 61.88 99.05 80.46 149.78 A
コース科目 専門科目 リハビリテーション(’19) 70.3 70.5 91.8 95.0 90.2 92.8 11.49 50.62 100.00 85.10 143.42 B
コース科目 専門科目 生物の進化と多様化の科学(’17) 75.4 71.8 86.8 90.4 91.0 85.5 8.17 56.68 100.00 81.20 142.18 B
コース科目 専門科目 生活環境と情報認知(’20) 88.1 77.8 79.5 78.2 7.65 62.23 100.00 85.18 140.43 A
コース科目 専門科目 人口減少社会の構想(’17) 78.1 78.1 87.5 84.0 85.1 87.1 9.07 51.69 100.00 78.89 138.79 B
コース科目 専門科目 食と健康(’18) 65.8 78.0 80.8 88.4 81.4 78.3 6.43 59.11 97.67 78.39 137.41 B
コース科目 専門科目 高齢期の生活変動と社会的方策(’19) 74.0 72.9 91.8 93.3 85.0 77.4 8.94 55.58 100.00 82.40 132.98 B
コース科目 専門科目 看護学概説(’22) 79.6 74.3 93.4 87.3 7.86 57.25 100.00 80.83 57.25 D
コース科目 専門科目 民法(’22) 62.6 52.6 74.0 73.4 10.99 27.81 93.73 60.77 27.81 D
コース科目 専門科目 地域福祉の課題と展望(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A
コース科目 専門科目 社会福祉実践とは何か(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A

※表は横スクロール可能

 

 

ランクA:18科目、ランクB:6科目、ランクC:0科目、ランクD:2科目、新設:4科目、閉講:8科目です。

 

 

ランキング上位5科目の特徴ですが、家族問題と家族支援(’20)、精神疾患とその治療(’20)、公衆衛生(’19)、子どもの人権をどうまもるのか(’21)、認知症と生きる(’21)となっています。

 

 

一方で高齢期の生活変動と社会的方策(’19)が最下位となりました(新設科目除く)。やはり来年には民法がくるか!?

 

 

新設リニューアル科目は、看護学概説(’22)、民法(’22)、地域福祉の課題と展望(’22)、社会福祉実践とは何か(’22)です。

 

 

2022年で最後の閉講科目は、社会保障の国際動向と日本の課題(’19)、在宅看護論(’17)、家族と高齢社会の法(’17)、今日のメンタルヘルス(’19)、ソーシャルシティ(’17)、リスクコミュニケーションの現在(’18)、人口減少社会の構想(’17)、高齢期の生活変動と社会的方策(’19)です。多いです。

 

 

参考にオンライン授業科目は、女性のキャリアデザインの展開(’17)です。

2022年第2学期生活と福祉コース総合科目難易度ランキング

大分類 中分類 科目名

2019年
1学期(集合受験)

2019年
2学期(集合受験)

2020年
1学期(自宅受験)

2020年
2学期(自宅受験)

2021年
1学期(自宅受験)

2021年
2学期(自宅受験)

標準偏差
σ

最小平均点
μ-3σ

最大平均点
μ+3σ

平均
μ

ランキング指標 ランク
コース科目 総合科目 死生学のフィールド(’18) 86.9 84.0 88.6 92.6 92.0 90.7 3.51 77.48 98.54 88.01 168.18 A
コース科目 総合科目 レジリエンスの諸相(’18) 82.9 88.8 94.4 95.0 93.4 96.7 7.12 67.49 100.00 88.86 164.19 A
コース科目 総合科目 社会福祉と法(’20) 87.4 91.4 89.3 82.2 3.48 77.09 97.98 87.53 159.29 A
コース科目 総合科目 音を追究する(’16) 73.8 74.3 90.6 88.5 75.7 86.7 8.34 53.82 100.00 78.84 140.52 B

※表は横スクロール可能

 

 

ランクA:3科目、ランクB:1科目、ランクC:0科目、ランクD:0科目、新設:0科目、閉講:1科目です。

 

 

ランキング上位3科目の特徴ですが、死生学のフィールド(’18)、レジリエンスの諸相(’18)、社会福祉と法(’20)となっています。

 

 

一方で音を追究する(’16)が総合科目ランキング最下位と連覇です。

 

 

2021年最後の閉講科目は、音を追究する(’16)です。2016年からのロング科目でしたが、難易度的にも人気がないのかもしれません。

 

 

オンライン授業科目は、地域包括ケアシステムと在宅医療(’18)です。

 

 

以上2022年第2学期放送大学生活と福祉コースの導入・専門・総合科目の科目登録の参考になれば幸いです。

 

 

単位取得計画の立て方と推定合格率含めた科目登録攻略法はこちら

 

 

メルマガ特典のコース別科目難易度ランキングデータはこちら

 

 

放送大学生活と福祉コース科目の口コミ・評判まとめブログ

 

 

それでは、よい科目登録を!

2022年第1学期生活と福祉コース導入科目難易度ランキング

 

大分類 中分類 科目名 2019年1学期 2019年2学期 2020年1学期 2020年2学期 2021年1学期 標準偏差σ 最小平均点μ-3σ 最大平均点μ+3σ 平均μ ランキング指標 ランク
コース科目 導入科目 感染症と生体防御(’18) 90.5 89.6 92.1 93.5 95.3 2.58 83.56 99.04 91.30 178.86 A
コース科目 導入科目 健康長寿のためのスポートロジー(’19) 95.4 93.1 92.6 86.8 94.7 3.40 82.33 100.00 92.52 177.03 A
コース科目 導入科目 人間にとって貧困とは何か(’19) 88.8 88.4 87.0 87.4 87.2 0.79 85.38 90.14 87.76 172.58 A
コース科目 導入科目 健康と社会(’17) 84.8 82.0 91.0 91.6 92.2 4.16 75.03 100.00 87.51 167.23 A
コース科目 導入科目 疾病の回復を促進する薬(’21) 86.8 88.3 85.8 3.35 76.71 96.81 86.76 162.51 A
コース科目 導入科目 社会調査の基礎(’19) 79.2 85.0 92.1 94.2 92.6 6.34 69.59 100.00 88.62 162.19 A
コース科目 導入科目 健康への力の探究(’19) 84.7 79.4 94.0 93.4 88.8 6.14 69.65 100.00 88.06 158.45 A
コース科目 導入科目 疾病の成立と回復促進(’21) 76.5 83.2 96.1 8.57 56.71 100.00 82.42 152.81 B
コース科目 導入科目 睡眠と健康(’21) 77.8 80.2 94.7 7.75 57.91 100.00 81.16 152.61 B
コース科目 導入科目 生活経済学(’20) 91.8 89.0 88.4 10.15 51.94 100.00 82.40 140.34 B
コース科目 導入科目 社会統計学入門(’18) 61.2 59.3 72.1 76.0 73.4 6.75 49.23 89.74 69.49 122.63 B
コース科目 導入科目 人体の構造と機能(’22) 72.4 69.0 85.1 88.2 7.61 54.67 100.00 77.48 54.67 D
コース科目 導入科目 社会福祉−新しい地平を拓く(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A
コース科目 導入科目 暮らしに活かす不動産学(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A

※表は横スクロール可能

 

 

ランクA:7科目、ランクB:4科目、ランクC:0科目、ランクD:1科目、新設:3科目、閉講:0科目です。

 

 

ランキング上位5科目の特徴ですが、感染症と生体防御(’18)、健康長寿のためのスポートロジー(’19)、人間にとって貧困とは何か(’19)、健康と社会(’17)、疾病の回復を促進する薬(’21)です。

 

 

一方で社会統計学入門(’18)が前回に引き続き導入科目ランキング最下位となっています。統計学は理解度や計算力が問われると言えるでしょうか。

 

 

去年リニューアル科目では、疾病の回復を促進する薬(’21)は安定感があり、疾病の成立と回復促進(’21)、睡眠と健康(’21)は、平均点95点前後と非常に高得点なものの次回は反動で調整が入りそうなところが少し怖いところです。

 

 

新設科目は、人体の構造と機能(’22)、社会福祉−新しい地平を拓く(’22)、暮らしに活かす不動産学(’22)です。

 

 

2021年で最後の閉講科目は、未定です。

 

 

参考にオンライン授業科目は、生活環境情報の表現−GIS入門(’20)、がんを知る(’16)、がんとともに生きる(’18)、循環器の健康科学(’20)です。

2022年第1学期生活と福祉コース専門科目難易度ランキング

大分類 中分類 科目名 2019年1学期 2019年2学期 2020年1学期 2020年2学期 2021年1学期 標準偏差σ 最小平均点μ-3σ 最大平均点μ+3σ 平均μ ランキング指標 ランク
コース科目 専門科目 公衆衛生(’19) 90.5 92.3 91.7 93.2 95.0 1.69 87.47 97.61 92.54 182.47 A
コース科目 専門科目 家族問題と家族支援(’20) 97.1 91.1 94.9 3.04 85.26 100.00 94.37 180.16 A
コース科目 専門科目 リスク社会の家族変動(’20) 86.9 86.8 89.0 1.24 83.84 91.29 87.57 172.84 A
コース科目 専門科目 在宅看護論(’17) 83.5 89.0 89.9 92.0 90.8 3.35 78.00 98.11 88.06 168.80 A
コース科目 専門科目 認知症と生きる(’21) 81.3 85.5 91.2 3.89 73.14 96.50 84.82 164.34 A
コース科目 専門科目 精神疾患とその治療(’20) 90.2 93.7 85.9 3.91 78.21 100.00 89.93 164.11 A
コース科目 専門科目 コミュニティがつなぐ安全・安心(’20) 87.4 83.5 83.5 2.25 78.05 91.55 84.80 161.55 A
コース科目 専門科目 災害看護学・国際看護学(’20) 89.6 82.3 89.8 4.54 71.43 98.69 85.06 161.23 A
コース科目 専門科目 ライフステージと社会保障(’20) 86.0 86.0 82.1 2.25 77.95 91.45 84.70 160.05 A
コース科目 専門科目 基礎看護学(’16) 82.9 86.7 86.2 90.1 85.4 4.67 69.86 97.86 83.86 155.26 A
コース科目 専門科目 今日のメンタルヘルス(’19) 79.6 76.0 93.1 94.3 93.9 8.85 60.84 100.00 87.38 154.74 A
コース科目 専門科目 社会保障の国際動向と日本の課題(’19) 85.8 85.9 87.1 87.4 78.8 3.54 74.39 95.61 85.00 153.19 A
コース科目 専門科目 家族と高齢社会の法(’17) 85.6 86.4 80.9 85.8 81.1 3.83 71.96 94.95 83.46 153.06 A
コース科目 専門科目 看護管理と医療安全(’18) 82.5 69.1 89.1 89.6 91.5 7.87 59.37 100.00 82.97 150.87 B
コース科目 専門科目 リスクコミュニケーションの現在(’18) 76.4 77.0 81.9 84.2 88.6 5.85 61.85 96.95 79.40 150.45 A
コース科目 専門科目 生物の進化と多様化の科学(’17) 75.4 71.8 86.8 90.4 91.0 8.63 54.71 100.00 80.59 145.71 B
コース科目 専門科目 ソーシャルシティ(’17) 76.0 88.5 74.3 83.6 80.6 5.07 65.11 95.52 80.31 145.71 A
コース科目 専門科目 生活環境と情報認知(’20) 88.1 77.8 79.5 7.65 63.63 100.00 86.58 143.13 A
コース科目 専門科目 高齢期の生活変動と社会的方策(’19) 74.0 72.9 91.8 93.3 85.0 9.61 54.56 100.00 83.40 139.56 B
コース科目 専門科目 食と健康(’18) 65.8 78.0 80.8 88.4 81.4 6.94 57.58 99.22 78.40 138.98 B
コース科目 専門科目 リハビリテーション(’19) 70.3 70.5 91.8 95.0 90.2 12.14 47.15 100.00 83.56 137.35 B
コース科目 専門科目 人口減少社会の構想(’17) 78.1 78.1 87.5 84.0 85.1 9.11 50.38 100.00 77.71 135.48 B
コース科目 専門科目 子どもの人権をどうまもるのか(’21) 84.7 N/A N/A N/A 84.70 84.70 N/A
コース科目 専門科目 食の安全(’21) 83.9 N/A N/A N/A 83.90 83.90 N/A
コース科目 専門科目 看護学概説(’22) 79.6 74.3 93.4 87.3 7.86 57.25 100.00 80.83 57.25 D
コース科目 専門科目 民法(’22) 62.6 52.6 74.0 73.4 10.99 27.81 93.73 60.77 27.81 D
コース科目 専門科目 地域福祉の課題と展望(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A
コース科目 専門科目 社会福祉実践とは何か(’22) N/A N/A N/A N/A 0.00 N/A

※表は横スクロール可能

 

 

ランクA:16科目、ランクB:6科目、ランクC:0科目、ランクD:2科目、新設:4科目、閉講:0科目です。在宅受験で安定感が出てきてランクAが増えてきた印象です。

 

 

ランキング上位5科目の特徴ですが、公衆衛生(’19)、家族問題と家族支援(’20)、リスク社会の家族変動(’20)、在宅看護論(’17)、認知症と生きる(’21)となっています。

 

 

一方で人口減少社会の構想(’17)がリニューアルとなった万年最下位の民法(’17)と入れ替わる形となりました(新設科目除く)。きっと来年には民法が最下位奪還となると確信しています。

 

 

新設リニューアル科目は、看護学概説(’22)、民法(’22)、地域福祉の課題と展望(’22)、社会福祉実践とは何か(’22)です。

 

 

2022年で最後の閉講科目は、未定です。

 

 

参考にオンライン授業科目は、女性のキャリアデザインの展開(’17)です。

2022年第1学期生活と福祉コース総合科目難易度ランキング

大分類 中分類 科目名 2019年1学期 2019年2学期 2020年1学期 2020年2学期 2021年1学期 標準偏差σ 最小平均点μ-3σ 最大平均点μ+3σ 平均μ ランキング指標 ランク
コース科目 総合科目 社会福祉と法(’20) 87.4 91.4 89.3 2.57 80.88 96.32 88.60 170.18 A
コース科目 総合科目 死生学のフィールド(’18) 86.9 84.0 88.6 92.6 92.0 3.61 76.81 98.45 87.63 168.81 A
コース科目 総合科目 レジリエンスの諸相(’18) 82.9 88.8 94.4 95.0 93.4 6.89 67.07 100.00 87.74 160.47 A
コース科目 総合科目 音を追究する(’16) 73.8 74.3 90.6 88.5 75.7 8.33 52.73 100.00 77.71 128.43 B

※表は横スクロール可能

 

 

ランクA:3科目、ランクB:1科目、ランクC:0科目、ランクD:0科目、新設:0科目、閉講:0科目です。

 

 

ランキング上位3科目の特徴ですが、社会福祉と法(’20)、死生学のフィールド(’18)、レジリエンスの諸相(’18)となっています。

 

 

一方で音を追究する(’16)が総合科目ランキング最下位となっています。

 

 

2021年最後の閉講科目は未定です。

 

 

オンライン授業科目は、地域包括ケアシステムと在宅医療(’18)です。

 

 

以上2022年第1学期放送大学生活と福祉コースの導入・専門・総合科目の科目登録の参考になれば幸いです。

 

 

単位取得計画の立て方と推定合格率含めた科目登録攻略法はこちら

 

 

メルマガ特典のコース別科目難易度ランキングデータはこちら

 

 

放送大学生活と福祉コース科目の口コミ・評判まとめブログ

 

 

それでは、よい科目登録を!

■放送大学の便利な最新情報をLINEとメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!



特典付きの無料メルマガ登録