■放送大学の便利な最新情報をLINE@とメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!



特典付きの無料メルマガ登録

放送大学の入学と授業のコスパ抜群な学費の魅力


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

放送大学の学費(入学や授業のコスト)について紹介します。
受けたい授業分だけの支払い、しかも5,500円/単位からと、
通信制大学ならではのコスパ抜群な魅力があります。

 

 

放送大学 学費 コスパ

 

 

入学費

 

コース

全科履修生

選科履修生

科目履修生

在学期間

4年(~10年)

1年

半年

入学費用

24,000円

9,000円

7,000円

年間換算

6,000円

(~2,400円)

9,000円

14,000円

 

※高校卒業証書のコピーを送れば入学できます。
年間単位で考えると当然、全科履修生がお得☆
学割を考えても全科履修生の方が使えるケースが多いです。

 

 

お試しで放送大学に入学して、学生のよさを体験してみたい方は、
まずは選科履修生や科目履修生でもよいかと思います。

 

 

また、レアケースですが団体割引制度もあります。企業や学校から20名以上
一度に入学の場合は、なんと入学金が半額になります!
さらに、元放送大学生(学部生で退学後3年以内)は25%割引となります。

 

 

授業料

 

授業形式

放送授業

面接授業

不良学生

取得単位

2単位

1単位

0単位

学費

11,000円

5,500円

0円

 

社会人の方にも学生オンリーの方にとっても良心的な料金設定ですね。
この安い学費はレバレッジが効く通信制大学ならではと思います。

 

 

単位を取ることを目標としない場合は、テキストを購入してテレビやネットで
放送授業やラジオ授業を視聴することも可能です。
その場合は教科書代や参考書代以外は受講料は無料です。

 

 

一時的に仕事やプライベートが忙しくて授業が取れない方も、授業を取る気が
起きない、やる気のない不良学生の方も、2年間に1度は何らかの授業を取れば
除籍になりませんので、除籍に気を付けて細く長く学生生活を続けましょう

 

 

また、休学を活用すればその間は学費も無料となります。

 

 

コスパ最強学費

 

以上から放送大学生のコスパ最強学費、つまり学生証の最低維持費用は、
10年間在学することを前提として、

 

 

・入学費:24,000円(全科履修生)

 

・授業料:放送授業(初年度のみ必須)11,000円×1科目=11,000円
     面接授業(3,5,7,9年目)5,500円×4科目=22,000円

 

 

合計 57000円/10年間

 

つまり、5,700円/年、475円/月、15.6円/日☆

 

休学4年間も利用すれば1日11.2円とうまい棒クラスに!!!

 

 

ただし、ちゃんと学部の4年生を卒業したい方は、124単位取得する必要があり、
約70万円の学費がかかりますので予めご了承下さいませ。
1冊3000円程度の高いテキスト(印刷教材)は上記費用に含まれております。

 

 

また、短期大学や専門学校を卒業された方や大学中退された方は、2年次や
3年次に編入学でき、修得した単位は、放大の審査の上、最大62単位まで
卒業に必要な単位として認定されますので、最短2年での卒業も可能です。

 

 

以下は放送大学、国立大学、私立大学(文系・理系)、通信制のサイバー大学の
卒業124単位取得までの学費概算比較です。
テキストや通学費用や一人暮らし費用などは含まずです。

 

 

学費比較

放送大学

国立大学

私立大学

文系

私立大学

理系

サイバー

大学

卒業の学費

(入学費用含)

70万円

250万円

350万円

500万円

300万円

1単位単価平均

5,600円

20,200円

28,200円

40,300円

24,200円

 

 

他大学との卒業までの学費を比較すると、いかに放送大学のコスパが優れているかが
一目で分かりますね。圧倒的お得さです。
逆に理系の私立大学は7倍とかなり高い授業料ですね。
さらに医学系の私立大学になると一気に跳ね上がります。

 

 

※公式サイトには大学卒業資格を得るまでに、約70万円とありますが、実際には、
高い参考書を購入したり、図書館を利用したり、モバイルWi-Fi等のWEB環境
準備したり、カフェにこもったり、お気に入りの筆記用具・文房具をそろえたり、
さらに放送授業の期末試験を受けるためには、最寄りの学習センターに通う交通費も
かかりますので、経費含めて総額100万円弱は考えておいた方がよいと思います。

 

 

さらに、大学院に入学して修士課程になると、1単位あたり11,000円と
単価が倍になり、卒業するまでに、約50万円の費用がかかるとありますが、
こちらも、総額70万円程度は考えておいてよいでしょう。

 

 

※詳細は公式サイト参照

 

 

授業料の納入方法は、銀行や郵便局等窓口で現金払い込み、コンビニ支払いと
なりますので、確実に期限内に支払いましょう。
原則は現金払いですが、クレジットカードチャージのnanacoも利用できます。
締め切り過ぎたら予定していた半年間の単位がつゆと消えますのでご注意を。

 

 

経済的に学費支払いが厳しい方は、日本学生支援機構の奨学金・返済猶予を活用
することもできますので助かりますね。

 

 

放送大学 学費 コスパ 

 

 

以上のように放送大学生というのはコスパ抜群な生態系なのです。
自分の好きなこと、興味のあること、取得したい資格等の学習できて、
しかも、携帯代等の学割の恩恵を受けたり、キャンパスライフを満喫
したりと、すぐ簡単にペイできるレベルなのです。

 

 

入学試験も不要ですし、手間は、最初の入学書類の提出くらいでしょう。
一種の仕組み作りと言っても過言ではありません。

 

 

 

「いつ入学するか?」

 

 

 

「今でしょ!!!」

 

 

 

と言いたいところですが、残念ながら毎年4月と10月の年2回しか学部の入学の
チャンスがありません。なお、大学院の修士課程は毎年4月の年1回のみです。

 

 

ご利用は計画的に。

 

■放送大学の便利な最新情報をLINE@とメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!



特典付きの無料メルマガ登録

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOPへ