■放送大学の便利な最新情報をLINE@とメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!

友だち追加

メルマガ登録

放送大学のメリット・デメリット


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

放送大学生になると、どのようなメリットとデメリットがあるのか
まとめてみたいと思います。感じ方は人それぞれだとは思いますが
私としては多大なるメリットを感じています。

 

 

放送大学 メリット デメリット 

 

 

放送大学のメリット

 

便利な学割が使えるのでオトク

何といっても社会人でありながらの学割の魅力は計り知れません。
この年になって学生証を出して学割を使うのというのは、
なかなか恥ずかしいのが玉にきず。

 

最初はあれですが、何度か使うと不思議と慣れます。
やましいことはないので開き直って堂々と使えばいいのです。(笑)

 

 

必要な授業だけ取れて学費が安い

一般の大学と違って、受講する課目分だけ費用がかかります。
なんと1単位あたり5,500円というコスパ抜群な学費です。

 

よって、本業が忙しい時は少な目に、もしくはゼロでもよしです。
頑張りたいときは、頑張りたい分だけ受講すればよいのです。
そんな自由さと柔軟さが嬉しいですね。

 

総額費用でいうと、大学卒業(学士)で約70万円、大学院卒業
(修士)で約50万円かかると公式サイトにあります。

 

 

時間の制約が少なくマイペース

放送授業は、放送時間に合わせてテレビで見てもよいですが、
録画された番組をネットでまとめて見ることもできます。
ラジオの授業もあります。

 

つまり、いつでもどこでも自分の都合(ペース)に合わせて
学習ができます。

 

 

放送大学のデメリット

 

モチベーションの持続が難しい

何といっても学習を続けるモチベーションを維持するのが大変です。
一緒に頑張る仲間がいればよいのですが、放送授業は孤独との戦い
とも言えます。テレビで放送授業を見ているとかなりの確率で寝るか
無意識に隣のチャンネルに変えてしまいます。ラジオ番組も途中から
念仏のように聞こえてきて熟睡できます。

 

一方で面接授業(生の講義形式)は、キャンパスに出向いて一緒に
受ける受講生もいて、一種の緊張感もあり楽しめるのでおすすめです。
キャンパス内には図書館や学習室もあるので気分転換になります。

 

モバイルネット環境をそろえて、カフェ等で放送授業やラジオ授業を
視聴するのもいつもと違った環境で勉強できて集中できますね。

 

 

人気の面接授業が抽選で激戦

面接授業には定員があり、心理学実験などの人気授業は
抽選となります。当たるも八卦当たらぬも八卦。
何度もチャレンジして希望の面接授業をゲットしましょう。

 

せっかく当選した授業が急用でいけなくなることも。
そうなると支払い済みの授業料は戻ってきません。

 

 

やっぱり知名度が不明???

放送大学があまり知られていなかったり、知っていてもあのTVで
やってるやつ?っていうレベルです。

 

ほんとの大学ってことすら信じてもらえないことも。(笑)
胸を張って放送大学生と言える日がいつか来ることを夢見て…。

 

 

以上のようにデメリット分を差し引いても大きなメリットが
あると言えるのではないでしょうか。

■放送大学の便利な最新情報をLINE@とメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!

友だち追加

メルマガ登録

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOPへ