■放送大学の便利な最新情報をLINE@とメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!

友だち追加

メルマガ登録

心を科学的に分析する「心理学実験2」


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

参加型の心理学実験2を通して心を科学的に分析する面接授業です。
PCを使って実験し、データまとめを行い、レポートを提出します。

 

 

 

放送大学 心理学実験 面接授業 

 

【キャンパス】
東京文京学習センター

 

【取得単位・学費】
1単位(5,500円)

 

【授業内容】
4種の実験を行い、それぞれについてレポートを作成します。皆さんはこれら全部の実験に参加しなければなりませんので、8コマの授業全てに出席する必要があります。予定している実験は、大きさの錯視、メンタルローテーション、自由再生における系列位置効果、印象形成です。授業時間中にデータ整理を行い、後日レポートを提出していただきます。

 

【授業テーマ】

 

第1回 大きさの錯視実験
第2回 レポートの書き方
第3回 メンタルローテーション実験
第4回 データ整理
第5回 自由再生における系列位置効果実験
第6回 データ整理
第7回 印象形成実験
第8回 データ整理

 

【学生へのメッセージ】
実験の実施、結果のまとめ、レポートの作成などにパソコンを使用しますので、基本的なパソコン操作(word、excel等)は習得されていることを望みます。

 

【受講者が当日用意するもの】
電卓、定規。また、実験データを保存したい方は、USBメモリーをお持ちください。

 

 

放送大学の面接授業でおそらく一番人気なのが「心理学実験」では
ないでしょうか。
年々全国で授業数が加速度的に増えていることからも分かります。
この心理学実験の抽選に通ってようやく受講することができました。

 

 

なんといっても、日本心理学会が認定する「認定心理士」の資格を取る
ためには、この心理学実験3兄弟を履修して単位を取ることが必須なことも、
この面接授業の人気の理由でしょうか。

 

 

流れとしては、
心理学と実験の仕方の基礎を学び、パソコンを使って4テーマの
心理学実験を各自で行います。そして、各自の実験結果を集約して
データ分析(グラフ化など)し、考察を行うというもの。
最後にレポート提出(4本!!!)が必要になりますので、何気に大変です。

 

 

放送大学 心理学実験 面接授業

 

 

今回の実験では、ざっくり以下4種類でした。

 

・錯視実験(同じ長さなのに違って見えるなど対象の錯視量を調査)

 

・メンタルローテーション(Rと反転したRが回転して2つ表示され同じかを判断)

 

・自由再生における系列位置効果実験(頭に負荷を加えた記憶力のテスト)

 

・印象形成実験(人に対して持つ印象は何に左右されるのか)

 

 

実際に実験を受けてみて感じたのが、実によく練られた心理学実験だ
ということ。実験を受けている私たちが意図的に導かれていくよう。
先生たちの手のひらの上で転がされている気もしてきます。

 

 

十数人という限られた人数でも、データ分析すると、心理的に
導かれる傾向(法則)が見えてきます。実に面白い。

 

 

そして、思ったより他の参加者との交流がないということ。
てっきり皆でワイワイやりながら実験するのかと思っていましたが、
PCのプログラムを使って実験をして、先生に各自のデータを集めるので
あまり交流がないのです。心理学実験っぽいと言えばそうですが。

 

 

あとは、レポートは、パソコンで作った方が早そうです。
最初は手書きでいいやと思っていたら、いろんなグラフとか描くのが
意外とボリュームがあるので、ワード・エクセルに抵抗がなければ
授業中の空き時間にガンガン作っていきましょう。
また、1本目を作ればほぼ自分なりのフォーマットが出来たようなもの
なので、2本目からは加速していきます。

 

 

放送大学 心理学実験 面接授業 

 

 

心理学実験を通して、心を科学的に分析する体験をしてみませんか?

 

 

放送大学三大心理学実験の面接授業記録

 

心への負荷と科学的アプローチ「心理学実験1」

 

心を科学的に分析する「心理学実験2」

 

日常の心理を体験できる「心理学実験3」

■放送大学の便利な最新情報をLINE@とメルマガでお伝えします!
 ご質問等あればお気軽にどうぞ!

友だち追加

メルマガ登録

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

TOPへ